ロンチで頑張るリッジレーサー
そんなリッジがお買い得な値段で発売すると聞いたときはバンナムは本気だ
これはリッジレーサー8か!?
なんて期待しました
しかし、実際は体験版並のモノしか入っていないのに3,980円(DL版は2,980円から3,480円に値上げ)もする代物
リッジレーサーパスで1,000円追加(現在は1,600円)して、DLCが揃ってやっとまともなボリュームになるという体たらく
そんな評判しか見ません
なもんで、Vitaを購入してからも買わずにいました
さらに言うならばPSPのリッジレーサーズ2のDL版を購入しました

ですが、遂に購入
理由は特にありません
強いて言えば、代わりとなるハズだったワイプアウトの出来のせいか……そんなとこです

2f9af5b7.jpg
リッジレーサー
さて、不満なのはUI
タッチオンリーの仕様はやはりいただけません
ワイプアウトでもイラっとしましたが、こっちはボタンでも全く問題ない面白みの欠片も無いスクロールするだけのメニュー画面なのでなおさらです
タッチが悪いのではなく、ボタンと併用出来る様にして欲しいというのは相変わらずの気持ちです

ですが、それぐらいです
前評判でボロクソに叩かれていた分、さらなるマイナス面は無し
自分が始めた頃には既にDLCが大分配信されていたので、それなりのボリュームでしたし
ワイプアウトと違ってロード時間も短いので、サクサク遊べます

まぁ、意外と面白い
この一言で表せるかな〜?
やはり期待してないものが案外楽しめると評価は高くなっちゃいますよね